2008年02月20日

ラジオなかぱ/第十三回目(2008年2月14日)

「ラジオなかぱ」は中島公園を良好に維持して次世代に引き継ぐことを目標にして放送を続けています。クリスマス

第十三回目は札幌彫刻美術館友の会会長 橋本信夫さん(北海道大学名誉教授)をゲストにお迎えしてお送りしました。



SANY0043.jpg

今夜の話題は「中島公園と文化財の美化・保全運動」

話題1 市民参加による文化財の美化・保全運動(橋本先生)
市民のちょっとした気持ちから、野外彫刻をきれいにしていく。
そういうことが起こるムードを高めていきたい。
市民と行政が手を組んで、きれいになっている野外彫刻が
街中にあれば、観光資源にもなると思います。

話題2 木下成太郎先生像と武蔵美記念事業(橋本先生)
木下先生像は、ほとんど顧みられる事なく放っておかれていて、非常に見苦しい状況になっています。
野外彫刻の他にも、歴史を思い出させる石碑もいろいろあります。
住民みんなで集まりながら、こういう素晴らしいがあるんだ、と理解していきたい。
八窓庵が雪で倒壊したのも、住民の理解が足りないことも一因だと思います。

話題3 中島公園のモニュメント類の清掃・保全運動(橋本先生)
みんなが集まって、継続的にきれいにしていくための仕掛けが大事なのだと思います。
文化財をどうやったらきれいにできるのか、道具のことから、考えていくことが始まり。

話題4 中島公園のイベント、その他(石川)
雪あかりin中島公園の様子
関係者へのインタビュー記事ほか

話題5 札幌彫刻美術館友の会と中島公園(橋本先生、石川)
町内会やロータリークラブと友の会が一体化して活動してきました。
せっかくやるのであれば・・・ということで、手を付けていなかった大通公園の大きな像(ケプロン、黒田清隆像)をクレーンもつかって清掃したところ、台座の亀裂がわかり、地震で倒壊する危険性があることが清掃活動のおかげでわかりました。
posted by やまてん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオなかぱ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85070913

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。